宮城県石巻市の仮設住宅&復興公営住宅向けに無料情報紙「石巻復興きずな新聞」を発行し、ボランティアによる手渡しで配布する活動を行なっています。ボランティア募集中。

ボランティア募集

  • HOME »
  • ボランティア募集

市民ボランティアの募集

石巻復興きずな新聞舎では、活動のお手伝いをしてくださるボランティアを募集しています。
仮設住宅に元気を届ける活動に参加しませんか? お気軽にお問合せください!

【1】新聞配布ボランティア
スタッフやほかの市民ボランティア、県外からのボランティアと一緒に仮設住宅を一軒一軒訪問し、新聞を手渡しながら住民さんの声に耳を傾けます。復興公営住宅への移転や仮設住宅の空洞化に伴って、「同じ団地内に話し相手がいない」という住民さんの割合が増加してきています。「石巻復興きずな新聞」を手に、住民さんたちと信頼関係を築きながら訪問・傾聴・見守り活動をしてみませんか。

【2】記者ボランティア
地域おこしの取り組みや復興に向けて奔走する人々を取材して記事にまとめます。住民さんから「おもしろかった」「外出のきっかけになった」と感想をいただいたり、取材した方からお礼の連絡をもらったりとやりがいも多い仕事です。「取材・文章講座」などスキルアップのための講習会も定期的に開催しますので、初めての方でも大丈夫!

【3】事務・データ入力
郵便物の封入・発送などの事務作業や、データの入力作業などをお手伝いしてくださる方も募集しています。ご自分のペースで参加していただけます。

  

県外ボランティアの募集

石巻復興きずな新聞舎では、県外からのボランティアの受け入れも行なっています。
仮設住宅の住民さんのなかには、全国からのボランティアとの交流を楽しみにしている方も大勢います。
一緒に活動しませんか?

個人の方
新聞配布ボランティアは主に週末、2日間の日程でホームページで募集します。
募集日程を確認し、お申込みください。
記者ボランティアは2週間から参加可能で、随時受け付けます。
各自でボランティア活動保険のご加入をお願い致します。
宿泊場所を希望される方はこちらをご確認ください。

企業・団体・学校など
仮設住宅の住民の方々と直接かかわり、被災地の現状や課題を深く知っていただくことで震災の風化防止や防災意識の向上につなげたいと、企業や団体、学校などからの新聞配布ボランティアを受け入れています。人数は最大で1回15名、2日間からご参加いただけます。

 

ボランティア申込みフォーム






※宿泊先を利用される方は、一泊500円以上の拠点維持募金へのご協力をお願いいたします。


はいいいえ



ホームページFacebookTwitterテレビ新聞その他

PAGETOP
Copyright © 石巻復興きずな新聞舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.